2019年11月30日

緑の整備事業

オープンスクール終了後、
2年生の実行委員を中心に
チューリップの球根を植えました。

10月の校内清掃の時に、
花壇の整備(雑草抜き、土起こし、肥料入れ)
を行い、そこへ球根を植えました。
緑の整備事業.jpg
来年の春、色とりどりの花が
きれいに咲いてくれることを
今から楽しみにしています。
posted by 今高PTA at 23:40| 報告

秋のオープンスクール

2019年11月9日(土)

オープンスクールが
開催されました。
秋晴れの中、夏に続き
沢山の中学生と保護者の
皆さまがご参加ください
ました。

エントランスにて
吹奏楽部による演奏で
お出迎えをして、
体育館に移動、ダンス部の
ショードリル「今宮飯店」
が披露され、校長先生から
学校紹介のお話があった後、
体験授業へと続きました。
2秋のオープンスクール.jpg
実行委員は、今回、
学校カラーの青いビブスを
初めて着用して、37名で
お手伝いさせていただきました。

11時に集合して、
食堂で美味しい昼食を
いただいてから、各自持ち場に
移動し、主にオープンスクール
受付、JR/南海新今宮駅から
本校までの誘導、体育館設営、
学校案内資料配布、スリッパ整理、
体験授業受付などを分担して行いました。
秋のオープンスクール.jpg
ご協力いただいた皆様、
ありがとうございました。
posted by 今高PTA at 23:33| 報告

2019年11月09日

文化講座

2019年11月2日(土)

今年度の文化講座は「和太鼓講座」でした。
15名の方が参加してくださいました。

講師は、国内外で演奏活動をされている
太鼓笛演奏家の河原淳一郎さんです。
一緒に来てくださった藤原大輔さんは、
今年20歳という若さで、これからプロとして
活躍の場を広げていかれるそうです。

初めに、和太鼓の基礎知識について
お話してくださいました。
和太鼓の皮は「牛」の皮を張っていて、
伸縮性があり非常に厚く頑丈。
和太鼓のように耐久性が必要な楽器には
とても向いているとのことです。

文化講座1.jpg
次にお二人の和太鼓演奏を披露してください
ました。
藤原さんのソロから始まり、
河原さんのしの笛とのセッション、お二人の
息ぴったりの和太鼓演奏と続き、
ラストは大太鼓の激しい打ち込みで盛り上がり、
終わった瞬間、すばらしい演奏に拍手喝采でした。

演奏の後は、いよいよ和太鼓体験です。
まずは姿勢、バチの持ち方を教えていただき、
早速ひと打ちしてみました。
バチから太鼓の音の振動が、
自分の体に伝わってきて大興奮!
痛いぐらい胸に響きました。
楽譜はないので、リズムで覚えていきます。
最初に全員同じリズムで打ち続け、
途中から2つのパートに分かれて、いったん止めた後、
「そーれ」の掛け声で三三七拍子からの
ドコドコドコドコ〜と連打して、ドン!で終わる。
という、初心者にしてはなかなかレベルの高い
リズム打ちでしたが、
約1時間の練習で、最後は大成功!!
会場となった新自彊会館の中は、
参加者15名の熱気で満ちあふれていました。
文化講座2.jpg
めったにできない体験をさせていただき、
とても充実した時間を過ごすことができました。
機会があれば、また挑戦してみたいし、
河原さんたちの演奏もぜひ見に行きたいです。

準備をしてくださった企画委員のみなさま、
講師の先生方、本当に有難うございました。
posted by 今高PTA at 00:23| 報告